日本語教師の資格GET~グローバル時代の最適人材!~

教育

英会話を磨きたいのなら

英語が必須になる時代

セブ島

英語の重要度がどんどん高まっています。 そんなことはもう何十年も前から言われ続けていたことですが、 それでも日本の英語教育は進んでいるとは言い難い状況です。 義務教育でもヒアリングや英会話レベルをアップさせるカリキュラムを導入していますが、受験となると相変わらず読み書き文法重視スタイルが主流ですし、 まだまだ学歴社会の残る状況では会話力より偏差値を重視するのも無理はない話です。 しかしグローバル化が避けれない以上、英会話能力の必要性は今後も高まり続けるのは間違いありません。 今でも企業によっては他のスペックがどんなに優秀でも英語が駄目な人は切り捨てるということが珍しくなくなりました。 今後もこうした動きは加速間違いなしです。

英会話は実戦で磨かれる

こうしたことから実際に使える英語を学ぼうという人が増えています。 英会話レベルをアップさせるにはやはり実践が最も効果的です。 実践となると日本国内ではなかなか難しく、留学という方法が人気を集めています。 一時期学生などが欧米へ行く短期留学が流行っていましたが、不況が続く昨今ではその数は徐々に減っています。 逆に人気なのがセブ島やシンガポールへの英語留学です。 アジアでありながら国民の多くが英語を話せる国、それでいて物価が安い為欧米に比べ手軽に留学できるからです。 特にセブ島はシンガポールよりも安い物価と癖の無い発音が人気の理由です。 またセブ島というと多くの旅行会社がツアーを催行している人気リゾート地でもあります。 セブ島には日本食レストランや日本人向けの店もあるので何かと安心なのです。