気軽に注文ができると話題の紙袋の小ロットプランをチェック

紙袋

納期に応じて選んでみる

紙袋のタイプは様々であり、目的に合わせて自由に選ぶことができます。しかし、それぞれ対応している納期が決まっている場合があるため、希望日に取り寄せられるように早めに確認し、利用するプランについて調整を進めていく必要があります。すぐに取り寄せたい場合は小ロットで注文するという選択もあります。制作に掛かる時間が少なくなるので、急ぎの時に活躍してくれるプランでしょう。納期に関してはホームページにて目安が紹介されているので、そこで、希望に合わせて用意ができるかどうか把握ができます。

紙袋

ひもにもこだわりを取り入れる

紙袋のメインといったら、もちろん紙ですが、それに取り付けるひもを忘れてはいけません。ひもには紙ひもやタックひも、スピンドリルひもがあります。こだわって選べば持ちやすさは格段に変わります。持つ人のことを配慮して考えておきたい点ですが、ひもの種類によってコストも変わるので、予算も考え、適したものを選ぶことが必要です。また、質感だけでなくカラーバリエーションも様々なので、紙の種類や色と上手く組み合わせてみることで、よりおしゃれな仕上がりが期待できます。

どの紙にしておく?

クラフト紙

ナチュラルでオーガニックな雰囲気を持っており、綺麗に印刷ができます。強度は弱めというデメリットを持っていますが、低コストで大量生産をしたいときに適しています。

コート紙

光沢があることが特徴です。特に綺麗にはっきりと印刷をしたいときに適している紙です。更にラミネート加工を加えることによって、印刷をより綺麗に見せることができ、質を追求したいときに選びたい紙でしょう。

広告募集中