分かりやすく目立つデザインの腕章を専門会社で制作

ノベルティ

様々な場面で活躍してくれるアイテム

腕章は団体の目印として使用されることが多く、学校やイベント、選挙や工事現場などで役立ってくれます。布製やビニール製など生地の種類は豊富であり、使用する場面や使用頻度に合わせて選ぶことが可能です。簡単に注文もでき、大口注文にも対応しているため、用意がしやすくなっています。

印刷機

注文の流れ

先ずは腕章を取り扱っている制作会社へ見積もりを依頼します。予算にあったプランを組んだら、デザインを確認し、制作に取り掛かります。完成したら納品するという流れですが、ネットからの注文である場合は指定した住所まで配送してもらえることがほとんどです。配送に関しては別途料金が発生する可能性もあるため、注文前に確認しておくことが必要です。

どのようなタイプの腕章にする?

布製腕章

布製の腕章なら刺繍に対応しており、インクによるプリントも綺麗にできます。ビニール製と比べてコストは高めになってしまいますが、高級感が欲しい、印刷する色を多くしたいという場合に適しています。

ビニール製腕章

何よりも低コストなのが魅力であり、大量生産してほしいときにぴったりでしょう。水に濡れても大丈夫であり、屋外で使用する場合に適しています。プリント方法ですが、シルク印刷が用いられ、はっきりとした発色が特徴となっています。

広告募集中